<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 8月 朝稲亮博さんの展示


■出展者   朝稲 亮博(あさいねあきひろ)

■展示期間  2014年8月1日(金)~8月31日(日)
e0276415_1531495.jpg

e0276415_15313195.jpg


■タイトル   「世界樹ただいま樹齢3年」
  

■コンセプト
e0276415_15313628.jpg


  出展する小さな絵巻を、私は「プチ絵巻」と呼んでいます。
  1987年に泉鏡花文学賞を受賞した時、「10年後に世界樹と題する長編小説を発表する」と
  予告しながら、その後次第に小説を書かなくなりました。
  一方、写真を利用して絵巻を作ることに熱中し、サイズと内容について様々な試行錯誤を
  かさねた末、この数年来、プチ絵巻に専念しています。

  そんな2011年の夏、 私はふと「プチ絵巻1巻は世界樹の葉1枚だ」と自覚するに至り
  ました。
  プチ絵巻1巻を世界樹の葉1枚として、世界中のできごとを一つ一つ表現するように作り
  続けていけば、やがて必ず世界樹の姿が浮かび上がるはずだと考えるようになったのです。

  死ぬ日までひたすらプチ絵巻を作り続け、
  私の死後には、この仕事を継承してくれる人々が現れて、いつか真に「世界樹」と呼びうる、
  壮大にして壮麗なプチ絵巻の集合体が完成することを祈るのみです。

e0276415_15323310.jpg


  写真の長所とVTRの長所が結合した表現方法のため、非常に説得力があると思います。
  コメントは、なかなかいい言葉を思いつかないのですが、
  かなりうまくマッチした作品もあると思います。

e0276415_15324541.jpg

■プロフィール

  1987年に長篇小説「シュージの放浪」で泉鏡花文学賞受賞。
  1971~1973年まで、1年は折り紙を売りながら、もう1年は針金細工を売りながら、
  ヨーロッパを旅しました。
  2001年頃から写真を利用して絵巻を作ることに熱中し、ここ数年はその最小の形、
  プチ絵巻に専念しています。


■今後の活動予定

  できれば外国の風景やイベントまで含めて、可能な限り世界中のあらゆる出来事を
  プチ絵巻にしていく計画です。
[PR]
by hidamarinokobo | 2014-08-06 15:34 | 作品紹介