<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

末松さんの展示 完成しました!

西側のギャラリーにも作品が展示されました。

タイトル:動物園

作品コンセプト:動物園に入ると感じる違和感があります。
見られている生き物も、見てる人間も動物。どっちも見られてる。
近いようなやっぱり遠いような。
そんな違和感を感じてもらえたら面白いかな、と思いました。
e0276415_2335257.jpg

  象さんからも見られています。
  遠いような近いような。
  柱をはさんで一枚の写真です。
  池のボートも生きてるみたい。


展示は5月31日(木)まで。
ぜひご覧下さい!




e0276415_23373496.jpg

[PR]
by hidamarinokobo | 2012-05-17 23:38 | 作品紹介

5月 末松 文さんの展示が始まりました!

 ◎アーティスト:末松 文 (すえまつ あや)

 ◎展示期間  :5月1日(火)~5月31日(木)

 ◎作品タイトル:東側ウィンドウ『表情』
         (※西側ウィンドウは14日以降に展示予定)

<作品コンセプト>
一宮のせんい産業は今元気がない、と思われています。
しかし、今でも40年前から変わらない"ションヘル織機"の「ガッチャンガッチャン」
という音を響かせ布を織っている工場はたくさんあります。
もちろん染色工場もあります。
その工場は、のこぎりの歯のような形をしていて「のこぎり屋根」「のこぎり工場」
などと呼ばれています。
それは、一宮市内に2,000以上もある、と言われています。
そんな地元の方でも知らない様な「ものづくりの現場」の迫力を観て頂きたく、
今回展示させて頂きました。

e0276415_10405577.jpg

のこぎり工場を模した壁を作り、そこに写真をはめ込みました。
のこぎり工場で織られた布を使い、写真の周りを装飾しました。
写真は何年も掛けて撮り続けたものです。
一生懸命働く人々の姿が美しい、と私は思います。


※作品に使用した素材
印画紙。ハリパネ。現役ののこぎり工場で織られた布。



1998年 大阪芸術大学 写真学科 卒業
2000年 ブライダルカメラマンとなる
2009年 フリーランスとなり、広告、学校行事などの写真撮影もする。
その傍ら、木曽川町で写真ワークショップのアドバイザーを4年連続務める。
参加者は毎年30名を超える。

今後は一宮市内で、写真教室を立ち上げる予定。
2012年度中に大阪で個展開催予定。


ブログはこちら
作品のアルバム http://abareru.jp/
[PR]
by hidamarinokobo | 2012-05-12 10:51 | 作品紹介