カテゴリ:作品紹介( 62 )

12月 いのうえつぐみさんの展示

■展示期間  平成25年12月1日(日)〜12月28日(土)

■タイトル まねきねこ
e0276415_1521875.jpg


e0276415_152303.jpg

■コンセプト
 
 福を招くまねきねこを6体張り子で制作しました。
 道行く人が、ほっこりできるようなゆるい表情に、
 体にはそれぞれ模様がはいっております。
 見てくださるみなさまに福がきますように。

e0276415_1524213.jpg


 6体それぞれ違う模様です。
 お好きなものはありますか?

 張り子の不規則な作りや紙のはりあわせの表情など、
 不格好なおもしろさを楽しんでください。


e0276415_1525922.jpg


■プロフィール

 日本デザイナー芸術学院(専門学校)卒
 広告デザイン制作会社に勤務後、フリーのイラストレーター・デザイナーとして
 活動中です。

 12月中旬(11日)に発売される「活躍する日本のイラストレーター年鑑2014」に
 掲載されます。

 
☆いのうえつぐみさんのサイトは こちら
e0276415_1531432.jpg

[PR]
by hidamarinokobo | 2013-12-05 15:06 | 作品紹介

11月 清風水墨画会の皆さんの展示

■作品タイトル  清風会水墨画の楽しさ
e0276415_94323.jpg

■展示期間   平成11月1日(金)~11月30日(土)

■出展者名
清風水墨画会
安部 彰、伊藤勝子、伊藤きみ江、稲垣美領、市橋紀代美、市川尚子、
児玉正子、高山節子、田中孝昭、徳永万千代、服部小夜子、増田純子、
松岡久美子、水野弘子、清水保夫、山田昭子

e0276415_944416.jpg

中国では、唐代後半に山水画の水墨画が始まり、禅宗の普及とともに
鎌倉時代に日本に伝わったといわれています。
水墨画には種々な流派がありますが、これらは中国本来の水墨画です。

筆の使い方、墨の濃淡、充分な水分などの技法を用いて、題材として自由で、
勢いよく、楽しく、描きます。その作品を展示します。
一人一人の個性が出ている心温まる作品です。


e0276415_945386.jpg

□清風水墨画会について
2009年に本会が発足して5年経ちました。
教室は駅前プラザ、文化センター、関ヶ原中央公民館にあります。
生徒は40歳から80歳まで26人で、各教室、月2回開催しています。
指導は中国遼寧省出身の水墨画家 劉悦東先生です。

年1回の生徒発表展を開催。
今年は11月14日~19日、岐阜市日ノ出町のロイヤルホールで開催します。
岐阜市民芸術文化・スポーツ基金助成事業((公財)岐阜市教育文化振興事業団)
の一環になっています。
来年はグループでの作品展を11月に予定しています。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-11-07 16:51 | 作品紹介

10月 小原流岐阜支部 青年部さんの作品

■展示期間  平成25年10月1日(火)~10月31日(木)

■タイトル  「素敵にコンフュージョン」
e0276415_13471715.jpg
 

■コンセプト

 日常的に生花を扱う私たちですが、いつも目にしている
 花たちをギュッと集合させて、色のグラデーションで気を引き、
 いつもは見つめているのだけれど、今回は見られているというような感覚を
 表現したいと思い、「花」と「目」に拘りました。

 赤から紫への花色のグラデーションは、見る者を花園へ引き込みますが、
 限られた空間で混乱している人間の様子=自然の中では、人間は弱くて無力な存在で
 あるということを、瞳の集合体ととらえ、真ん中の「つけまつげ」たちで表現し、
 躍らせてみたいと思います。


e0276415_13473143.jpg


■作品に使用した素材
   
  発泡スチロール、実際の花の接写写真2,000枚、結束バンド800本

■作品の見所

  ①接写の花写真を立体的にコラージュしたこと。
  ②三面を繋いでひとつの作品としたこと。
  ③大自然の中では混乱してしまう無力で弱い人間を「つけまつげ」で
   表現したこと。


e0276415_1348259.jpg


■経歴 
 
 小原流岐阜支部創立44年。青年部設立21年。(2013年現在)
 流内の野外展示活動に参加(兵庫、京都、奈良、石川、愛知など)

 【代表 矢井功子】
 ・いけばな小原流一級家元教授、専門認定教授者として、生徒を育成中。
 ・岐阜支部青年部代表として、野外展・花展(高島屋青年部コーナー)
  の演出(考案・企画)
 ・NHKカルチャー講師(2013年春より)  


■今後の活動予定
    
 青年部として2013年秋、高島屋花展Ⅲ期(11/4~5)
 「シャンパンボトルで乾杯!」演出。
 来年の野外展は、兵庫県但馬のスキー場ロッジにて作品展示。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-10-07 13:52 | 作品紹介

9月 美濃和紙で作る「ノアの箱舟」プロジェクト 

こどものアトリエ「NU」
e0276415_16325448.jpg


>柴山純(代表)、青沼敦子、青沼宥志、伊藤恵、板頭美佳、近勢梓、近勢こころ、近勢といろ、山脇哲、山脇奈々絵、浅井和明、伊藤りえ、伊藤幸江、今田乃倫子、海老智子、大杉詠子、金子智美、後藤麻美、酒匂めぐみ、菅谷拓真、土岐友美、平野美奈子、安藤摩里、安藤勇人、池永陽子、池永千夏、池永零央、池永翔暁、亀山よう子、中村有作、中村心平、竹中真梨子、竹中騎士、竹中航海、伊達恵子、林真輝、石原小百合、石原真桜、石原蒼太、春田文子、春田創志、西正代、安田真理子、安田禅、安田楓
e0276415_1633729.jpg

■展示期間:2013年9月1日(日)~9月29日(日)

■タイトル:
美濃和紙で作る「ノアの箱舟」プロジェクト 
 
e0276415_16335830.jpg

■コンセプト

アパレルデザイン事務所が主催する『こどものアトリエ「NU」』。
様々な素材に触れる、ワクワクする物造りを通じて、感性を育みます。
今回は夏休みを使って、昔から知られている旧約聖書に出てくる「ノアの箱舟」作りにチャレンジ!
お話を聞いて、合計18メートルに及ぶ丘、箱舟、かわいらしい動物や昆虫たち、雲や太陽などを和紙を使用し、こどもと大人が一緒になって作成しました。
壮大なパノラマ世界をご覧ください。


■作品に使用した素材
 美濃和紙、新聞紙、ダンボール(箱舟土台)、スタイロフォーム(丘土台)

 
e0276415_16335981.jpg
 
普段、あまり手にすることのない美濃和紙。
それを使って、こどもたちがおもいおもいに表現する個性豊かな色使いや、動物たちの表情を楽しんでください。
合計18メートルにもなる丘の様々な模様も和紙のみで表現しています。
こどもと大人の共同制作です。お楽しみください。

e0276415_16343179.jpg

■プロフィール 

2001年 デザイン事務所「22°degrees」スタート
2008年 縫製教室「NU」スタート
2011年  こどものアトリエ「NU」
     夏休み「こどもワークショップ」 “絵本の中の服や小物を作ってみよう”
  年末「雑巾手作りワークショップ」開催
2012年 「自分だけのオリジナルTシャツをつくろう」開催
     犬山モンキーパークで開催された「イヌザル2012」に参加
    「和紙で六本足の生き物を作ろう」
    美濃加茂商工会議所ライフスタイル講座「服づくり」
2103年  美濃加茂市MIONリトルスクール様での「雑巾ワークショップ」開催
     H25年美濃加茂市定住自立圏つながる事業に認定
  
e0276415_16344460.jpg


■今後の活動予定
 *秋に縫製や染めを見学する「社会見学ツアー」を。
 *冬に地元のおじいちゃんに習う「MY.味噌作り」を計画中です。

□サイトはこちら
 お問い合わせは info@s-nu.com へ。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-09-05 16:44 | 作品紹介

2013年8月 濱口新平さんの展示

夏真っ盛り。
強い太陽の陽射しにも負けないような 濱口新平さんの展示が始まりました!

■展示期間:平成25年8月1日(木)~8月31日(土)

■テーマ
 平和、夢に見たことやインスピレーションをモチーフに描きます。

迷いのない色彩感覚、
見る人も楽しくなるようなユニークな新平ワールドを感じて下さい。


e0276415_23413856.jpg

「恋から逃げろ」 火の神様の祭


e0276415_23421327.jpg

「ギターが弾ける奴はいいな」 モンスターのロックバンド


e0276415_233731.jpg

「身も心も」 幸せグッズ発明家、山丸剣寺


e0276415_23402056.jpg

「灼熱ダンス」 愉快な仲間と踊るひまわりの妖精


e0276415_23391277.jpg

「リカルド船長が戻ったぞ」(右) 戦いが嫌いな海賊
「ぺー族の歓迎」(左) 平和を願う仏像


e0276415_23382558.jpg

「長老のお説教」(右) 悪いことをしないようにと盗賊を説教する長老
「アンソニー伯爵」(左) 宇宙防衛隊の隊長




■経歴 
 2007 自由芸術教室「HUMAN ELEMENT」にて制作を始める。
 2008 第60回みえ県展入選
 2009 「バイタリ!松阪人ショー2008~めざせユナイテッドシティ~」
     ポスター原画に採用。作品がオノマカブ・レーベルのロゴに採用される。
 2010 異才きらめき!展出品(大阪・東京)
 2011 第62回みえ県展入選 第6回津市美術展入選
 2012 濱口新平展~アンソニー伯爵の不思議な旅(三重県内各地、神戸で開催)
     第63回みえ県展入選 
     ライブペイントをいろいろなイベントで行う。
 2013 第64回みえ県展入選 
     「バイタリ!松阪人ショー2013~GO!GO! ノーテンキパワー」
     ポスター原画に採用される


■今後の活動予定
 ・異才きらめき!展~障害のあるアーティストの世界~
  (増上寺三縁ホールラウンジ東京)出品。
   
 ・三重県総合文化センター手づくり市、
  河芸マリーナ海のバリアフリーまつり等でのライブペイント活動



□関連リンク
 まつさかチャレンジドプレイス 希望の園(通所している施設)
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-08-01 23:49 | 作品紹介

7月 本島典明さんの展示 始まりました!

本島典明(もとしまのりあき)さんの展示がスタートしました。

7月にぴったりのイルカや海の絵が街を彩っています。
e0276415_1132154.jpg


■展示期間:平成25年7月1日~7月31日

■作品タイトル(すべて向かって左から)
・ウィンドウ東側:東
「宴」「家族」「夏」

・ウィンドウ東側:中
「世界」「雅」「海遊」

・ウィンドウ東側:西
「プール」「パラレルワールド」「前進」
e0276415_11814.jpg

・ウィンドウ西側:東
「LOVE」「夢に向かって」「夜遊び」
「ふたりで 「一緒に」「共存」


・ウィンドウ西側:中
「夜桜」「孤独」「覚醒」「神秘」
「メリークリスマス」「あなたに」


・ウィンドウ西側:西
「魅了」「バブルリング」「きらめき」
下段「輪廻転生」

e0276415_1185038.jpg
 
□本島さんからのコメント
夏に合わせて青をベースにした作品を揃えてみました。
自分自身がイルカやシャチが好きなので、『街角に水族館みたいな感じ』になれば
おもしろいかと思います。

□作品の見どころ
青で表現された世界観
e0276415_11105199.jpg

■経歴 
  平成23年5月 知人より勧められ絵を描き始める
  平成23年7月 東日本大震災のチャリティー企画の絵画展に参加
  平成23年10月 第16回TYK絵画大賞・優秀絵画展に入選
  平成23年11月 東京中野区のギャラリーにてグループ展(新進作家展)に参加
  平成24年7月 尾西歴史民族資料館にて初めての個展(本島典明一年展)
  平成24年8月 一宮市玉堂記念木曽川図書館にて個展(本島典明作品展)
  平成24年10月 第17回TYK絵画大賞・優秀絵画展に入選
  平成24年11月 一宮市美術展に入選


■今後の活動予定
  個展を中心にたくさんの人に作品を観てもらっていきたいです。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-07-04 11:12 | 作品紹介

6月 オリーブ美術部さんの展示

オリーブ美術部 MO-YA-COアートプロジェクト2013 
e0276415_12155284.jpg

■展示期間  6月1日(土)~6月30日(日)

障害を持った方が描く、ストレートな気持ちで描きあげた絵を見て、体感してほしい。
e0276415_1215124.jpg

■作品コンセプト
障害を持った方でも、アートには障害は無く、ダレでもその人の個性が出せる。
作品に対し、カーブなどの変化球でなく、直球ストレートで作品つくりをする
皆さんからは、その本人の心がそのままの形で表れている。個性である。
ダレもマネの出来ない直球で仕上げた作品を生で見て体感してほしい。
e0276415_12152110.jpg

   
・平成23年10月~24年3月までの半年間、「お母さんになろう」をテーマと
したワークショップを行いました。
アーティスト北山美那子とカメラマン末松文は、月に2回オリーブに通い、オリーブ
メンバーとコミュニケーションをはかり、ワークショップを進めました。
翌年4月末、名古屋市有形文化財 文化のみち橦木館にて展覧会を開催しました。

・平成24年9月~25年2月まで約半年間、「オリーブ美術部」という名前で
アーティストの指導のもと造作活動を行い、3月にMO-YA-CO.フリースペースにて
展示会を行いました。
e0276415_12163255.jpg


■今後の活動予定
   
・2013年6月   名古屋市西区役所内もうやっこ広場にて展示会
・2013年8〜9月 伏見地下街ギャラリー“6000人が見るアート”にて展示会


活動についての詳細はこちらへ 
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-06-04 12:18 | 作品紹介

5月 岡島幸人さんの展示

e0276415_19142298.jpg

■ 展示期間   平成25年5月1日~5月31日

■作品タイトル
 「街」「船を待つ」「むだい」「HAPPYラボ」

■作品コンセプト
「街」
ひしめきあう人々。なのにぶつかりもせず、ふれあいもしない街。
同じような姿の人たちがあつまって、
どこかへ向かおうとする姿がうねりとなって何かを形作っていく。
e0276415_19174699.jpg


「船を待つ」で、ネコたちはふれあって何かを待っている。
e0276415_19165682.jpg


・重なり合った人たちの「むだい」で何を感じるだろう。
e0276415_19181461.jpg


「HAPPYラボ」では、小品を集めてHAPPYな空間を作り出したい。
e0276415_19183393.jpg



■ 作品の見所
  たくさんの中から、「自分」を見つけたり
  自分にとって大切な一つを見つけたり
  全体を見て「何か」が見えてくるのを感じたりしてみてください♪


■ 経歴 
   大阪芸術大学芸術学部卒業
   2012 フラッグアート展2012
   知立市美術展 知立ロータリークラブ会長賞受賞


■ 今後の活動予定
  5/1~6   津島宗念寺 ザラメ展
  6/11~7/7 クガタカフェ 「ねっこねこ展」

e0276415_19231752.jpg

■ 岡島さんのサイトはこちら
これまでの展覧会レポートや今後の予定もアップされていますので、
ぜひ覗いてみてください!
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-05-03 19:12 | 作品紹介

2013年4月 高崎悌一さんの展示

2013年度 最初を飾るのは、刺繍職人/高崎悌一(Teiichi Takasaki)さんの作品です。
e0276415_21454611.jpg


■ 展示期間   2013年4月1日~4月30日

e0276415_2147677.jpg

龍・虎・鷹・佛様、その他色々多種多様に刺繍にて表現されています

e0276415_21482562.jpg

刺繍及びネーム業にたずさわり職人として約60年になるという高橋さん。
その技をぜひご覧下さい。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-04-14 21:48 | 作品紹介

2013年度 参加アーティスト

2013年度の参加アーティストを紹介いたします!
e0276415_21421539.jpg
e0276415_2142142.jpg


12組の個性的な作品、どうぞ楽しみにしてください。
[PR]
by hidamarinokobo | 2013-04-14 21:42 | 作品紹介