2015年12月 日本デザイン文化協会 岐阜支部さんの展示

 ■アーティスト   NDK(日本デザイン文化協会)岐阜支部

 ■展示期間     2015年12月7日(月)~2016年1月4日(月)

 ■作品タイトル   「希望」

  <東側ウィンドウ> ※向かって右から  
       
e0276415_18155434.jpg

  ◉NDKグランプリ賞 中野美咲 飯原服装専門学校
   マーメードライン・フリル・ビーズ・スパンコール・自分が好きなものを詰め込んで
   組み合わせを整え、自分が好きなドレスを作りました。闘うように踊る強い女性が輝く
   ドレスです。


       
e0276415_1817092.jpg

  ◉岐阜市長賞 長谷川紫乃 大垣文化総合専門学校
   真っ黒な欲望や欲求が重なり合った様を上半身から下半身の途中までに表現し、その
   途中から下の部分は真っ白な希望への魂が溢れだそうとしている様子をイメージして
   デザインしました。


  ◉岐阜商工会議所女性会賞 古澤愛梨 岐阜県立岐阜城北高等学校
   angel’s ladderとは天使の階段とも言われる美しい気象現象です。
   雲間から射す柔らかな光と空の色が軽やかに折り重なる様子を表現しました。


       
e0276415_18173316.jpg

  ◉岐阜県知事賞 小寺真理 飯原服装専門学校
   シンプルなシルエットにコードやビーズを用い、花や草をモチーフにした刺繍を施し、
   所々の刺繍を立体的に扱うことでドレスの素晴らしさを表現できたらと思います。


  <西側ウィンドウ> ※向かって右から
       
e0276415_18175150.jpg

  ◉協力作品 中野美咲 飯原服装専門学校
   サグラダ・ファミリアをイメージソースとした教会の持つ荘厳さや神々しさを感じられる
   ようなデザインにしました。


       
e0276415_18201781.jpg

  ◉岐阜県繊維デザイン協会賞 部田晴香 大垣文化総合専門学校
   真っ黒な何もわからない未来・・・。全体を黒にして大きさの違うパールを繋げて暗闇の
   中の光を表し期待や希望で少しづつ明るくなっていくイメージにしました。


  ◉国際ソロプチミスト岐阜賞 佐竹亜寿加 大垣文化総合専門学校
   明るい色を使って柔らかい感じを出し、輝く未来をイメージしてところどころを透け感を
   出したデザインにしました。

  
       
e0276415_18204027.jpg

  ◉協力作品 小寺真理 飯原服装専門学校
   打掛け1枚を使ってドレスを作りました。
   流れるような切り替えのあいだにところどころ
   黒の帯を入れました。金の水引なども使って華やかな和の彩りを表現しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  布地の選び方が今ひとつのところもありますが、全ての作品のデザインの発想がとても良い
  と思います。じっくりご覧下さい。



 ■プロフィール
  〈NDK〉とは、日本デザイン文化協会の略称で、日本デザイナー協会の名称として
   昭和30年にスタートしました。
   昭和30年1月11日 日本デザイン文化協会設立
   昭和31年     社団法人日本デザイン文化協会となり全国活動を開始
   昭和33年9月16日 岐阜支部設置される。


 ■今後の活動予定
  ・日本の服飾文化の振興に寄与。
  ・次世代の育成によるファッション産業の活性化
  ・会員研修
[PR]
by hidamarinokobo | 2015-12-14 18:31 | 作品紹介


<< 2016年1月 「梅津和枝」さ... 2015年11月 iiNA ... >>